読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジジのブログ~台湾人男性と国際結婚した私の日記~

台湾人男性と国際結婚した日本人妻が、国際結婚のことやその他もろもろ・日々のあれこれをつづっていく記録張。

台湾の結婚式に参加してきた

日記 台湾のこと

ジジです。

老公のイトコご夫婦の、台北市内で行われた結婚式に参加してきました!

会場はこんなかんじ

f:id:lol-lab:20170403163504j:plain

参加人数は、200~250人くらいとのこと。

参加者の中には台北市長や外交部長官など、えらいさんもいました。

そして新郎新婦登場

f:id:lol-lab:20170403164505j:plain

も、もう・・モザイクかけるのがもったいないっ。めちゃめちゃ綺麗でした~~!

美男美女、目の保養。新婦さんの赤い伝統的なチャイナドレスがめちゃセクシーでこりゃまた!新郎さんもイケメンで、できることならモザイク無しでお見せしたいくらいだけどプライバシーに配慮で(泣

しかし、感動したのもつかの間、事件発生

丸テーブルを、同席の人が料理を取ろうと回したときに、グラスワインがこぼれて私のドレスにびしゃあ~~っとかかってしまったのです!

「やばい、赤ワインはシミになる!」と青ざめる私。速攻でトイレに走り、水道でこぼれたところをばしゃばしゃ洗いまくりました。こういうのは早さが命。

その結果、ワインは落ちたけど、ドレスがびしょびしょに濡れてしまい、途方にくれて、その場にいられず会場の外に行きました(泣

外の方が早く乾くとおもいきや、小雨がぱらつきはじめ、私は仕方なく、すぐ隣のホテルに駆け込み、事情を簡単に説明したうえで

「すみませんがっ、ドレス乾かすためにドライヤー貸してくれませんかっ?!」とムチャなお願いをしました。

受付のおねいさん、びしょぬれドレスを着て突然現れた、得体のしれない日本人のアホみたいにせっぱつまったようすにヒキながらも、ドライヤーを出し、人のいないラウンジみたいなところに案内してくれて、「乾くまでこちらを使ってください」と言ってくれたのです。なんて親切なっ・・

私はここで、ドライヤーを駆使してなんとか服を乾かしきり、ホテルの方にお礼をいって、結婚式の会場に戻りました。

するとなんとっ、・・結婚式が終わっていたのです。

老公と老公妹が心配して、探してくれていたのですが、私はなんと、40分くらい席をはずしていたのでした。

必死過ぎて、まさかそんなに時間がたっていたなんて思いもしなかった私(時間確認することも忘れ)

心配かけたあげくに、せっかくの結婚式後半半分を見逃すという・・

ええい、過ぎたものは仕方ない、というわけで、とりあえず同じテーブルのみなさんとやけっぱちの記念撮影。

f:id:lol-lab:20170403170901j:plain

(左から、老公、私、老公親戚ご一家、老公妹彼氏、妹)

うしろを見てください。すでにほぼ全員が帰り、片付けしてます・・もうなにも言うまい。

でも、帰るときには、新郎新婦とも記念撮影できました。(左のふたりが新郎新婦)

f:id:lol-lab:20170403171608j:plain

大失態でしたが、終わりよければすべてよしってことで。

ちなみに、台湾の結婚式に参加するときは普段着でも全然オッケーといわれてて、実際ドレスの人と普段着の人が半々くらいでしたが、私は一応日本人の嫁として参加するので、「もし日本人代表みたいな目で親戚の人に見られたら、あまりみすぼらしい格好していくのは日本の恥になるのでは・・」と深く考えた結果、きれいめワンピースを着ていきました。

しかしワインかぶるくらいなら普段着でもよかった。さすがにジーンズとTシャツ、サンダルの人はいなかったけど、もしあなたが台湾の結婚式に呼ばれたら、ちょっときれいめの服でほぼ大丈夫じゃないかな。

実際、何を着ていこうがだれも特に気にしない台湾のお国柄。あまり気にするほどでもなかったです。