読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジジのブログ~台湾人男性と国際結婚した私の日記~

台湾人男性と国際結婚した日本人妻が、国際結婚のことやその他もろもろ・日々のあれこれをつづっていく記録張。

旦那さまのイトコ夫婦と、その両親と食事会

今回の、台湾旅行の目的のひとつ、老公(だんなさん)のイトコの結婚式に参加する前に、みんなで食事にいきました。

f:id:lol-lab:20170403161414j:plain

個人情報保護のためモザイクかけてますが。

左うしろから、老公、私、老公妹、新婦母、新婦、

左前から、新郎母、新郎、新郎父、新婦父、となってます。

新婦さんが老公のイトコですが、台湾生まれアメリカ育ちなので、台湾人というより、内面の考え方などアメリカ人に近いみたいです。

新郎さんは生粋のアメリカ人です。10年にわたる交際の末、昨年バリ島で挙式し、今回は台湾で二度目の結婚式となります。

新婦ご両親が台湾でも顔の広い方々なので、今回の式はおふたりのメンツを立てるためかな?

まぁとにかく美男美女カップルで、式でおふたりの晴れ姿を見れるのが楽しみです♪

しかし個人的に、新郎母のDさんがもー・・背がちっちゃくて明るくチャーミングで、めちゃめちゃ可愛かったです!

 

 

ウェディングドレスに合わせる靴と、ドレス用下着を調達

こんにちは。ジジです。

今回、台湾で撮る結婚写真のために、私はふたつのものを用意しなければいけませんでした。

ひとつは、ヌーブラ(笑

背中のあいたドレスを着ても、うしろに響かないようにということだけど、このヌーブラ、類似品が安くネットで出てたので、購入してつけてみたら、気持ち悪いったら・・。

つけなれてないから、べちゃっと胸に張り付く感じが好きになれず、しかも貧乳なので、盛りようがなく谷間もできないという悲惨さだったので、ちゃんとしたインナーもとりあえず用意することにしました。⇩

f:id:lol-lab:20170403150903j:plain

ワコールのブライダルインナー(ロングブラ、ウェストニッパー、ペチコート一式)。

私は世の中に、ウェディングドレス用の下着が存在することすら、知らなかった・・。

ネットでさんざん調べてみると、やっぱり胸がツンと上を向いていた方がドレスがきれいに着れるということなので、ヌーブラと併用するつもりで購入しました。

これはとくにウェディングドレス以外でも、普段着でも使えそうです。

そして、こちらはウェディングシューズ。

f:id:lol-lab:20170403154018j:plain

ジミーチュウの、シルバーの8.5cmピンヒール。(そしてなぜか隣でカメラ目線のちび姫)

アウトレットで安く購入できました!

このブランドのことは名前しか知らなかったけど、ウェディング用としても人気の靴みたいです。この色とデザインなら、ウェディング以外でも使えるし、ヒールが細く高いわりに安定感があって、足がきれいに見えてとっても素敵でした。

しかし、ここで買うことを想定してなくて、おされ~な方々が並ぶ中、ジャージ姿で店に入った私を見て店員かなりヒイてました。

いらっしゃいませも言われなかったのは、いらっしゃってほしくない客相だったからでしょーか。最終的ににこやかに声かけてくれたおねえさんがいたので幸いでしたが。

この靴は、有難いことに、ふたりの叔母がお金を出し合って、プレゼントしてくれました。

アウトレットで安くなってたといえども、やはりハイブランド、ふだん数千円の靴で済ませてる私からするとかなりのお値段だったのですが・・ふたりのご厚意に、ほんとに感謝です!

旦那さんの前でオナラできる?

世間の妻は、オナラしたいとき、旦那さんの前でするのだろうか。という疑問。

結婚してからしばらく経つが、わたしはいまだに老公の前でオナラをしたことがない。てかできない。

 

私は同棲をしたことがないし、一人暮らしに慣れきっていました。そこへいきなり、旦那さんという、まったく血のつながりがない男性が、自分のテリトリーにやってくるのです。(逆も然り。)

裸でお風呂あがりにウロウロすることもなくなったし、たまにトイレのドアを開け放してするという、行儀の悪いことも出来なくなった。

それはそれでいいことだけど、オナラとなれば、我慢するのは体に良くない。

 

老公は私の健康を一番に考えてくれてるから、我慢すると逆に怒ると思う。

自分自身、互いにオナラして笑いあえる夫婦は理想的だと思う。

でも、いまだに出来ない。どーしても。

恥ずかしいという気持ちと、女性として最低限のマナーは保ちたい、という気持ちと、いろいろあるようです