ジジのブログ~台湾人男性と国際結婚した私の日記~

台湾人男性と国際結婚した日本人妻が、国際結婚のことやその他もろもろ・日々のあれこれをつづっていく記録張。

台湾人男性のちょっとエッチなトーク

f:id:lol-lab:20170606233100j:plain

ジジです。

前回、エビ釣り初体験のもようを紹介しましたが・・実はこのとき、老公と友人たちが、まさかのエロトークを中国語で繰り広げてました

人がせっせとエビ釣ってるあいだにそんな話をしていたとは。

あとで老公から聞くと、どーやら彼らの話題が私も含め、自分たちの奥さんのことだったそうです。

こと日本人である私との性生活において、友人たちは好奇心をおさえきれなかったようで、けっこうきわどい質問されてました。

というのも、世界中で日本のAVが、そのクオリティの高さで大人気なのですが、台湾男性も例にもれず、かなーりお世話になっているようです。

日本のAVはなぜ人気なのかというと、「えっ、まさかこんなかわいい子がAVなんかに?!」という驚愕とともに、女性側の立場や要求など完全無視し、ひたすら男の願望と妄想の世界を徹底的に追及した内容で、確実に性的興奮が得られるからでしょう。

私もAVは鑑賞したことがありますが、「こんなんされたら痛くてしょーがないだろ」と思うこと満載で、興奮どころか気分が悪くなりました。

日本のAVに関しては、最近とくに、女性が無理やり出演させられたりといった問題がやっと表に出てきて、認知されつつありますけど、そんなこと、海外の男性は知る由もない。エッチが好きな女性が好き好んで演じてると本気で信じてる男性があまりに多い。(カネのためだっつーの!!)

腹立たしいのは、日本のこういうAVのせいで、「日本人女性はエロくて、あんなプレイやこんなプレイもよろこんでやってくれる」と激しく誤解されているところが往々にしてあることです。

まあそういうバックグラウンドがあるから、老公の友人にしても、おそらく私との性生活が、AV並みのソレだろうと変な想像をしたと思われます。

「やっぱり、ジジとのエッチってAVみたいかんじ?」とか、どれくらいの頻度でするのかとか聞いてきた友人に対し、老公は「いや~、毎日するからワイフが疲れちゃって」と冗談交じりに答え、そのそばで、彼らが何をしゃべってんのかわからないまま無邪気にエビを釣っていた私。シュールすぎる。

さすがにあとで聞いてショックでした。なにもあんなとこでそんな話、しかも本人がすぐそばにいるのに、しなくてもいーじゃないか!

台湾人がおおらかなのはわかりますが、そんなとこまでおおらかに話さないでほしいよ・・と思います。

 

台湾でエビ釣りに挑戦!

こんにちは ジジです。

台湾では、エビを釣れるところがあるので、老公と、老公の妹・友達数人+犬とで行ってきました。

私はもちろん、エビ釣り初挑戦。

台北から一時間ほど、車にのってやってきたエビ釣り場は、入口や窓が大きく開いた倉庫のような感じ。中央にエビの泳いでる大きなプールがあり、それを取り囲むようにバーベキューできるテーブルとイスが並んでます。

f:id:lol-lab:20170605162701j:plain

 

エビのえさは、さらに極小のエビという・・いわゆる共食いさせてるわけなので胸がちくちく痛むかんじですが・・これを老公の妹が釣り針につけてくれるので、さっそくプールに投げ込みます。

プールの水は泥かなにかが入れてあって、わざとエビを見えないようにしてます。

エビ釣り慣れてる老公の友人。ばんばん釣りまくっている。

私も真似をしてやってみると・・あれ、初心者にしては意外に釣れてね!?ってみんなちょっと驚いてる。つーか自分もびっくり。

しかもエサに食いついてるわけでもないのにしっぽの部分が偶然ひっかかって釣れるという神業テクニックも披露。(初心者ど素人が。)

これをビギナーズラックというのでしょうか。

私の竿にすぐにかかるもんだから、まだ釣れてない友人たちがあせっているようすを見て、老公が爆笑してました。

ちなみに老公妹や友人は、初挑戦したとき2、3匹しか釣れなかったらしい。

f:id:lol-lab:20170605212730j:plain

あとで釣った数を数えてもらったら、結局25匹も釣れてました!

いちばん多く釣ったのは老公の親友。私は堂々の2位ですっ。

みんなで釣った数をあわせると、ぜんぶで88匹。

エビはすべて、ここで思い思いに料理してもらったり、自分たちで焼いたりして食べます。エビだけじゃなくて、他にも好きな料理を注文できます。

f:id:lol-lab:20170605213341j:plain

こんなにたくさんのエビ食べれるか??と思ったけど、結局みんな食べちゃいました。さすが台湾のたくましい男性陣。

家に帰ったのは深夜でした。

初めてのエビ釣り体験、楽しかった!(でも釣れなかったらつまんなかったかも)

 

 

 

 

 

 

台湾で結婚写真を撮影しました

ジジです。

台湾で、結婚写真を撮影しました。

朝7時におきて、老公の原付バイクに二人乗りして出発。

予定時間より遅れて、結婚写真スタジオに到着すると、さっそくヘアメイクが始まりました。

メイクを担当してくれたのは、アップルさん。

わたしは中国語が話せないので、アップルさんとの意思疎通はボディランゲージとごく簡単な英語、老公の通訳に頼ってました。

ふだん化粧しないので、つけまつげやらマスカラやらファンデやら・・ガッツリ盛られると違和感ありありです。

 顔だけじゃなくて、腕や首にもクリームを塗りました。花嫁の肌の色によりますが、より白く見せたい人ほどたくさん塗るみたい。

私のメイクが終わると、老公の番です。「えっ、自分も?」ってちょっとびっくりする老公。

f:id:lol-lab:20170427113811j:plain

メイクのあとは最初の衣装に着替えて、一時間ほどかけて撮影場所へ移動します。ワゴン車に、老公、私、運転手、カメラマン、アップルさん、助手ふたりの計7人が乗ります。

一日かけて、これだけの人数が同行して撮影するとしたら、日本じゃ途方もない金額になります。でも台湾では約20万円ほどで済むので、日本や香港などからわざわざ来るお客さんがすごく多い。

夫婦だけじゃなくて、日本からは女性一人で、思い出作りのために撮影にくる人もいそうです。

実は私も、老公と出会う前に一日花嫁体験を日本でやったことが(;'∀')。そのときはまさか結婚するなんて想像もしなくて、年取る前にウェディングドレス着てみたいという思いでやったけど、人生なにがおこるかわからない。

 

そうこうするうちに、現地到着、撮影開始です。

この日は異常な寒さで、ビーチが近いので海風も冷たく、寒がりの私はひたすら耐えるはめに。

f:id:lol-lab:20170427114612j:plain

撮影風景です。この衣装、腕周りがすごくきつくて、痛かった(私が特別太ってるわけじゃないっ)

夫婦一緒に写る写真以外は、花嫁単独で撮ることが多かったです。

その理由は老公曰く、「だれも花婿単独の写真なんてべつに見たくない。男はつまんない」

 

ところで撮影中、一番感激したのは、アップルさんがヌーブラとテープを駆使して見事に谷間をつくってくれたこと。これには老公も感激というか、感心してました。でも、無理によせてあげるもんだからスゴク痛かったんですけどね泣

f:id:lol-lab:20170427115157j:plain

もちろん顔も、原型がわかりづらいほど手を加えられてます。

f:id:lol-lab:20170427115719j:plain

 

寒い寒いと震えながら、それでも笑顔をつくって撮った写真の数々。

屋内に見えても、ドアはなくて吹きさらしです。でもほんとに綺麗なセットばかりでした。すべてのセットで撮ってると時間がなくなるので、いくつかピックアップしないといけません。私たちはほとんどカメラマンおまかせでしたが、こんなとこで、こんなシチュエーションで撮りたいというリクエストがあれば、もちろん聞いてくれます。

撮影する夫婦は私たちだけじゃなく何組もいるので、セットがあくまでしばらく待つこともあります。

f:id:lol-lab:20170427120857j:plain

 

あまりに風が強いので、ドレスの下に石を仕込んでスカートがひろがるのを防いだ件。ドレスが水につからないかとひやひやしました。

f:id:lol-lab:20170427121432j:plain

ポーズはぜんぶ、カメラマンが指導しますが、中には、「は?」とセンスを疑いたくなるよーなポーズリクエストもあります。そのときは我慢できず老公と爆笑してしまいました。

 

f:id:lol-lab:20170427121451j:plain

撮影場にある花のほとんどは造花ですが、屋外には本物の小さい花畑がありました。この黄色い花がかわいくて、予定にはなかったけど、おねだりして撮影してもらった。でも畑の中に入ってみると、花がいっぱい踏まれててかわいそだったな・・。

 

 

f:id:lol-lab:20170427121504j:plain

メイクで盛ってるので、顔が濃いです。

セットは割と古くて、汚れてたりするのに、写真の撮り方しだいでほんとに綺麗に見える。

 

海辺での撮影が終わると、台北市内へ帰り、ラストは台北101タワーの見えるところで撮影終了。

スタジオに帰ったのは夜八時ごろでした。

さいごに、メイクしてくれたアップルさんと記念撮影

f:id:lol-lab:20170427122044j:plain

めちゃ寒くて疲れたけど、ほんとにいい思い出になった。楽しい一日でした。

写真はぜんぶで260枚ほど撮りました。この中から、30枚を選んで本にします。できあがりは2~3か月後。気長に待ちます。その30枚はフォトショ加工して、シワやシミを消したり、太ってる人でもスリムに仕上げたりするそうです。本人が望むならそれこそ別人レベルにまで変えます。

これだけのことを格安でやってくれる台湾の写真スタジオ・・ほんとにおすすめです!

結婚写真を考えてるカップルは、いっそ台湾に行って、旅行がてら撮影してきてはいかがでしょーか。